MENU

【お客様の AdSense アカウントでの広告配信を制限しました】とメールで通知が来た。広告が停止になった原因と改善して広告が再表示されるまで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日午前中の話です。

1本のメールがGoogleから届きました。そして、、、

広告が消えました(笑)

目次

Google AdSenseからのメールの転記

届いたメールを転記すると、

お客様

先日、お客様の AdSense アカウントで無効なトラフィックが検出されました。Google ではこの事態を受け、お客様のアカウントでの広告配信を制限いたしました。今後もお客様のサイトのトラフィックは継続的にモニタリングされ、配信制限は Google 側で自動的に見直しおよび更新されます。

この措置が取られた理由

お客様のアカウントにおいて、不正に広告収益をあげる目的と思われる無効なトラフィックが検出されました。ご存知のように、無効なトラフィックは AdSense プログラム ポリシーで固く禁止されています。Google 広告は純粋な興味を抱いたユーザーによってクリックされるものでなければならず、他のユーザーに広告のクリックを依頼することは禁止されています。こうした禁止事項には、サイトのサポートをユーザーに依頼する行為、広告を表示したユーザーに報酬を提供する行為、そうした行為を行う第三者に対して資金提供を約束する行為などが含まれます。さらに、自分の広告をクリックする行為、自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボットといった不正な行為を行うソフトウェアを使用することも禁止されています。

不正と判断された行為について詳しい情報をご希望の場合も、そうした情報が Google 独自の検出システムを迂回する目的で使われる可能性があるため、無効な操作に関わった可能性があるユーザーの情報を含め、具体的なアカウント アクティビティに関する情報をサイト運営者様に提供することはできませんのでご了承ください。なお、今後お客様のアカウントで AdSense プログラム ポリシーの違反が確認された場合、さらなる強制措置が取られるか、アカウントが永久的に無効となることがあります。

対処方法

現在のところ、お客様のアカウントへのアクセスは制限されておりませんので、アカウント単位のこの問題につきましてはポリシー センターで詳細をご確認いただけます。通常、この広告配信の制限がお客様に影響を与える期間は 30 日未満ですが、それ以上となる場合もあります。お客様の広告トラフィックが AdSense プログラム ポリシーに準拠するよう、お早めのご対応をおすすめいたします。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

メールの考察・起こった問題の把握

との事で要するに、

【不正に広告収益をあげる目的と思われる無効なトラフィックが検出されました。】との事でした。

そして、

【通常、この広告配信の制限がお客様に影響を与える期間は 30 日未満ですが、それ以上となる場合もあります。】との事です。

そして、

【お客様の広告トラフィックが AdSense プログラム ポリシーに準拠するよう、お早めのご対応をおすすめいたします。】

で閉められています。

うーん、まあ何か違反があるとGoogleのAIが判断したんでしょう。

解決方法

Googleよりお早めにご対応をとの事ですので解決方法をみていきます。

Googleからのメールで対処方法の中に「ポリシーセンターでご確認いただけます」がリンクとなっているのでそこをクリックします。

【ポリシー違反への措置 】「広告配信に影響する可能性がある問題をポリシー センターで解消する」

【ポリシー違反への措置 】「広告配信に影響する可能性がある問題をポリシー センターで解消する」

というページがあるのでそこのページを読みます。

【アカウント単位の違反措置 】 「広告配信の制限」

下のほうに

【アカウント単位の違反措置 】 「広告配信の制限」

という項目があります。

その中の、「詳しくは、アカウントを適正に運営するをご覧ください。」をクリックすると、

【収益化と広告】 「アカウントを良好な状態に維持する方法」

【収益化と広告】 「アカウントを良好な状態に維持する方法」が出てきます。

アカウントを良好な状態に維持する方法や無効なクリックについてご不明な点がありましたら、まずはこちらの記事をお読みください。サイト運営者様にとって一般的な問題や懸念事項について説明します。

  • ご自身のサイトに表示された広告を誤ってクリックした場合
  • 無効なクリックの発生に気付いた場合にアカウントを保護する方法
  • 無効なインプレッションを発生させずにご自身のサイトを閲覧する
  • ご自身やサイトのユーザーの IP アドレスのブロックについて
  • 他のユーザーと同じ IP アドレスを使用している場合
  • サイトでトラフィックの急増が見込まれる場合の報告の必要性
  • レポートに広告のクリックが記録されていても収益が発生していない場合
  • ご自身のサイトの検索向け AdSense バーを使用して検索する
  • ご自身のサイトで動画広告を再生する

ここを見ていただくと、原因がある程度わかるはずです。

私が広告停止になった原因は、、、

今回の原因:無効なインプレッションを発生させずにご自身のサイトを閲覧する

無効なインプレッションを発生させなければ、ご自身のウェブページを自由に閲覧していただけます。ご自身のページを表示するだけで AdSense アカウントに問題が生じることはありませんが、広告をクリックしたりページの再読み込みを過度に繰り返したりすることは避けてください。Google では、無効なクリックやインプレッションに関する問題を深刻に受け止めており、自動監視システムの他に専門のスペシャリスト チームを編成し、不正な操作の検出と確認を行っています。

ブログの記事を書く時に、私自身誤字脱字が多く、結構書き直したり言い回しを変えたりしています。

そのために過度に再読み込みをすることが多いのでもしかしたら引っ掛かったのかもしれません。

原因は分かったのですが、解決方法は自身で気をつけるしかないという・・・笑

ちなみに、3日前に「AdSense Invalid Click Protector」と言うアドセンス狩り対策のプラグインを導入したばかりでした。

【収益化と広告】「無効なトラフィックを防止する方法」

広告の無効なトラフィックを防止するヒント

  • 広告トラフィックやサイト訪問者を把握するURL チャネルやカスタム チャネル、広告ユニットを使用して、トラフィック レポートのデータを適切に分類します。これにより、トラフィック ソースや掲載方法の変化が広告のトラフィックに与える影響を把握しやすくなります。次に、Google アナリティクスを使用して、サイトを訪問したユーザーの詳細情報を取得し、ユーザーが疑わしい行為をしていないかを監視します(ユーザーのアクセス元を地理別やオンライン ソース別に確認したり、サイトでユーザーが閲覧したページを確認したりします)。詳しくはトラフィック ソースを把握する方法をご覧ください。
  • 信頼できない業者、質の悪い業者との提携を避けるサイトへのトラフィック増加を目的として、品質の低い広告ネットワークや検索エンジン、ディレクトリ サイトと提携すると、無効なトラフィックの問題が生じる場合があります。詳しくはトラフィックの購入をご覧ください。
  • どのような場合でも、自分のサイト内の広告をクリックしない広告に関心がある場合や、リンク先 URL を確認したい場合でも、自分自身の広告をクリックすることは禁止されています。Google は、サイト運営者様による自サイトの広告のクリックをフィルタ処理してデータから除外していますが、これらのクリックを無視するわけではありません。サイト運営者様がサイトでの収益や広告主様の費用を増やすためにご自身のサイトで広告をクリックしていると判断された場合は、広告主様を保護するためにアカウントを無効にさせていただく場合があります。
  • 広告の掲載方法を念入りに確認する広告の掲載方法をカスタマイズすると、意図しない広告リクエストが発生する場合があります。広告が AdSense の広告の配置に関するポリシーを遵守して掲載されており、プログラミングのエラーがないことをご確認ください。また、複数のブラウザやプラットフォームで広告を確認し、適切に表示されているかチェックしましょう。
  • AdSense ヘルプ フォーラムで相談するご不明な点がある場合は、他のサイト運営者様にも同じような問題が起きている可能性が高いため、フォーラムのディスカッションへの参加やご質問の投稿をおすすめします。無効なトラフィックを発生させている可能性が高い第三者や、そうしたトラフィックにつながりやすい状況に関する情報を、他のサイト運営者様と共有できます。

AdMob で無効なトラフィックを防止する方法については、AdMob ヘルプセンターをご覧ください。

と言うことで今回広告の停止にあたりGoogleからの解決方法を隅々まで読んでみましたが、再表示を繰り返さないと言うのが解決方法でした。特段やることはないのでこのまま待ちます。

広告が表示されるまでの経過記録

ブログを更新する気力がなくなり1週間ほど放置するも回復する見込みはなし。

仕方ない為ゴールデンウイークの連休中に新しいブログこちらのブログを開設し、新しいアカウントでGoogle AdSenseの審査をかける。

審査の合否を1週間ほど待っていると、前のブログのアドセンスが復活する。

アドセンスが復活した為、新しいGoogleのアカウントからアドセンスの審査を取り消して、今までのAdSenseのアカウントからサイトの追加をする。

2週間ほどで審査完了。新しいブログでAdSenseの広告が表示されました。

はてなアカウントがない方はTwitterやGoogleでログインしてシェアをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからお願いいたします。
https://ws.formzu.net/dist/S15920111/

参加ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 住まいブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元看護師YouTuber_takeです。
ブログを通じてあなたの生活のアイディアに影響を与えたい。
そんな意味を込めてドメインをtakerblogとしました。
日常生活や仕事の事など身近な事を記事にしていきます。

ブログに対する私の考え【ここをクリック】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる