MENU

【DYI】掛け時計修理 電池の液漏れでムーブメントが破損。ムーブメント交換。電池の液漏れを回避する方法。

このエントリーをはてなブックマークに追加
掛け時計が電池の液漏れにて破損

修理してかけた状態です。

この掛け時計を購入し1週間ほどで、ムーブメントに入っていた電池が液漏れを起こして破損しました。

元々、お店に展示品として置いてあった掛け時計でものすごく大きくて存在感があり、気に入って購入しました。

しかし、1週間ほど経ったある日「時計が動いてない。」と気づき、電池切れかなと思って裏を見ると、見事に液漏れしていてしかもサビまで発生していました。

写真は撮ってなかったのですが、電池を外し、電池をはめる金具をきれいに拭き、少しサビは残っていたのですが、新しい電池を入れても動かす、、、

買って1週間くらいだったので、お店に言ってもいいかなと思ったんですが、展示品で同じ物は無いだろうと予測し返金されて物が無くなるのも嫌なので、修理する事にしました。

掛け時計の修理 ムーブメント交換

ムーブメントの中身を分解して、綺麗に拭き取り再度元に戻して電池を入れても動かず。

別のムーブメントの中身を入れ替えたら出来るかと思い、300円ショップで少しいい掛け時計を探し、ムーブメントを分解し中身を入れ替えも規格が合わず(笑)

そもそも、大きな掛け時計なので、ムーブメント自体を付け替えても長さが足りない事に気づき、、、

仕方ないので、掛け時計の盤の厚みと、六角ナットの大きさを調べて、規格に合ったものを購入する事にしました。

時計の針を外して、

新しいムーブメントを取り付けます。

今回、購入したのはコレです。

セイコーで使われているそうです。

はてなアカウントがない方はTwitterやGoogleでログインしてシェアをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからお願いいたします。
https://ws.formzu.net/dist/S15920111/

参加ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 住まいブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元看護師YouTuber_takeです。
ブログを通じてあなたの生活のアイディアに影響を与えたい。
そんな意味を込めてドメインをtakerblogとしました。
日常生活や仕事の事など身近な事を記事にしていきます。

ブログに対する私の考え【ここをクリック】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる