【ラン活】子供に好きなランドセルを選ばせる家庭は、親が素材で比較したり価格で比較することに意味はない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日この様な記事を書きました。

ここでは、生地の素材や低価格のランドセルをご紹介しました。

基礎的な知識を頭に入れて

私の両親を誘い、いざ娘とランドセルの購入へ。

子供にとっては、ランドセルの価格や素材なんて関係のない事です。

ただ好きなものを選びます。

娘が「これがいい」と言ったものを私の両親に買ってもらいました。

購入して、自宅に届くまで3ヶ月かかります。

ランドセルは型落ちのものや

安いものを探せば確かに安く手に入ります。

しかし、実際に現物を見ながら自分で決めるのも

子供にとってはいいことかもしれません。

私の両親も嬉しそうです。

はてなアカウントがない方はTwitterやGoogleでログインしてシェアをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからお願いいたします。
https://ws.formzu.net/dist/S15920111/

参加ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 住まいブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元看護師YouTuber_takeです。
ブログの本質は変わらない。をモットーに、日常生活や仕事の事など身近な事を自己満足的に書いています。
こちらのページでは、基本的にお仕事は受けません。
記事の制作依頼は、ライターのコンテンツの方でお願いします。
記事制作依頼は下記リンクから
ライターhiro【ここをクリック】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる