MENU

【ミサワホームの中古一軒家を購入する】その12 外壁塗装前にサイディングのえぐれた部分をクイックメンダーで補修する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

もともとはこんな感じで、えぐれたサイディングの上から塗装をされている様でしたが、

今回は、20年持つ塗装を選びましたので、えぐれた状態で20年は嫌だなと思い補修することにしました。

木工パテで埋めた状態です。

この後に、POSシールで埋めたのですが、ゴム状になり満足いきませんでした。

形を整えようと少し引っ張ると根本から捲れてしまいました。

初めからやり直しです。

サイディングの内部は、クッション性がある素材になってます。

このまま、エポキシパテで全部埋めてしまっても良かったんですが、外壁ですので太陽光の熱で、

膨張したり萎縮したりで、パテが割れたりしますので、弾力性があるPOSシールで下地を作りました。元々POSシールは耐久性が高いのですが、上からパテを塗るので、太陽光を直接受けず更に耐久性が上がることを期待します。

3時間ほどかけて硬直させた後、エポキシパテを塗ります。

養生テープを剥がすとこんな感じです。

作業風景は動画を撮っていますので編集したらアップします。

今回使った道具はこちら

はてなアカウントがない方はTwitterやGoogleでログインしてシェアをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからお願いいたします。
https://ws.formzu.net/dist/S15920111/

参加ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 住まいブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元看護師YouTuber_takeです。
ブログを通じてあなたの生活のアイディアに影響を与えたい。
そんな意味を込めてドメインをtakerblogとしました。
日常生活や仕事の事など身近な事を記事にしていきます。

ブログに対する私の考え【ここをクリック】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる